五月会

伊勢原,厚木,秦野,税理士,税理士事務所,神奈川,伊勢原市,厚木市,秦野市,神奈川県,会計,税金,税務,財務,経理,節税,相続税,贈与税,資産税,法人税,所得税,消費税,地方税,決算書,試算表,年末調整,源泉徴収,記帳代行,事業承継,経営承継,資金繰り,相続,遺言,遺言書,遺産相続,遺産分割,成年後見,会社設立,起業,開業,独立,起業支援,創業融資,銀行交渉,税務調査,顧問契約,顧問税理士,税理士変更,経営計画,経営改善,資金繰り改善,税金対策,税務対策,経営対策,決算対策,節税対策,相続対策,相続税対策,資金繰り対策,税金相談,税務相談,経営相談,節税相談,相続相談,相続税相談,資金繰り相談,伊勢原,厚木,秦野,神奈川,伊勢原市,厚木市,秦野市,神奈川県,税理士,税理士事務所,相続,相続税,遺言,成年後見,会社設立,税金,節税,伊勢原,厚木,秦野,税理士,税理士事務所,神奈川,伊勢原市,厚木市,秦野市,神奈川県,会計,税金,税務,財務,経理,節税,相続税,贈与税,資産税,法人税,所得税,消費税
「五月会」 とは
「五月会」は、昭和39年5月24日、当時の伊勢原町商工会館において守屋会計事務所の顧問先の方々により発起人代表・阪本治郎さんの下に創立されたものです。

五月に発足したことから「五月会」という名が付けられ、当初の会員数は48名、月額会費は300円でした。

そして、定時総会は毎年6月にほとんど熱海で行われ、初代の阪本会長は平成11年6月まで、35年もの長きにわたり会長を務められ、2代会長は、野沢電化工業の野沢一平さんで、1期2年間を務められました。

そして、第3代会長はニュー天野屋の天野信男さんで、5期10年間を務められました。

そして、第4代は、現在の殿村工業(株)会長の石橋勝さんで就任後4年半が経って来ています。

総会の会場は、3代目の天野会長の時から、熱海はさびれて来ていることと、そして遠いことのために、概ね箱根湯本で行うようになりました。

会費は、昭和52年に月額500円、昭和53年から月額800円、そして昭和58年から現在の月額1千円になってきております。(総会に出席される方には別途3.000円位いただいております)

現・石橋会長は、会の活動を活発化させようと3つの委員会を作り、ゴルフやボーリング大会、勉強会、そして会報発行と意気込んで実行されております。
【  総会 | イベント | 文芸欄 | 勉強会 | 旅行記  】
Share by: